田舎そばと茶屋 

玄 家

玄家は1995年5月20日に越生町にオープンしました。

里山に建つ一軒家で、平日は農業をしながら週末のみそば屋を営業しています。

そば粉は電動石臼で自家製粉し、薬味などは自家栽培した新鮮な野菜を使用しております。

■ TEL :049-292-6188
■住    所:埼玉県入間郡越生町大満525-1 
■営 業 日:金、土、日
  (1月第1週と8月はお休みします。) 
■営業時間:11:00~18:00

<イベントのお知らせ>

玄家 第2回

シャンソンライブ

昨年秋に開催して大好評だったシャンソンライブの第2回目が決定しました!

情感溢れる唄声を、ビブラフォンの音色にのせて♪
玄家の蕎麦と共にお楽しみ下さい!

お問い合わせ、ご予約は玄家まで。

店名が

「田舎そばと茶屋   玄家」

になりました(2024.2月~)

*お蕎麦の後に(お蕎麦なしでも)
里山の景色を眺めながら
のんびりとしたひとときを
お過ごしください。
*蕎麦の売り切れ後も茶屋のメニューは
お召し上がりいただけます。
(デザートはなくなる時もありますので、
ご予約をいただけると安心です。)

 

蕎麦は数に限りがありますので、

予約制を取っております。

お早目のご予約をお願いします。

 <予約受付時間>

月、火、水曜日:18時~20時 
木曜日:13時~20時 
金、土、日曜日:9時~18時 
TEL 049-292-6188(不在でお受けできないこともあります。) 

※営業はこれまで通り

金・土・日曜日 11時~18時です。 


■玄家の蕎麦について

当店のそば粉は石臼で自家製粉しています。
9月、10月は北海道雨龍郡産の玄蕎麦、
11月からは新潟県津南町の高波さん・長野県塩尻市の手塚さんの生産した玄蕎麦を仕入れています。

■玄家の麺つゆについて

当店では厳選された選りすぐりの素材により麺つゆを作っております。

■弓削田醤油・味の母・自家製梅酢で作ったかえし
■三陸水産の厚削り節
■利尻昆布

■玄家の薬味について 

わさびは安曇野の立川わさび問屋から直接仕入れております。
大根、ねぎ等は玄家の畑などで自家栽培しています。

■店主紹介

桑原 哲也
農業を志し、脱サラして越生町へ移住。
自分好みの蕎麦を思う存分食べたいとの想いから蕎麦を打ち始めたところ、その蕎麦が評判になり週末だけ営業する蕎麦屋を開きました。
現在は平日に農業、週末のみ蕎麦屋を開いております。